2019年1月19日(土)

東芝半導体、協議進展せず 年度内売却に暗雲

2017/7/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東芝は26日、取締役会を開き半導体メモリー事業の売却方針について協議した。優先交渉先である「日米韓連合」と同日中の合意を目指していたが決着せず、米ウエスタンデジタル(WD)など他陣営との協議も進展がなかった。最終合意は8月以降にずれ込む見通し。独占禁止法の審査には半年以上かかるとされ、上場維持の条件である年度内の売却完了には暗雲が垂れ込めている。

半導体子会社「東芝メモリ」の買い手候補に残ってい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報