相鉄、JR・東急との直通延期 一部で着工遅れ

2016/8/26 19:16
共有
保存
印刷
その他

 神奈川県内を地盤とする相模鉄道は26日、2019年までの営業開始を予定していた東日本旅客鉄道(JR東日本)と東京急行電鉄との相互直通運転を延期すると発表した。用地取得が難航し、一部の連絡線で着工が遅れたため。地盤改良などの追加工事も必要になり、事業費は2739億円の見込みから4022億円に膨らむ見通しだ。

 独立行政法人の鉄道建設・運輸施設整備支援機構(横浜市)、東急電鉄と共同で発表した。相鉄とJR東日本の直通運転は18年度中から19年度下期に、相鉄と東急東横線は19年4月から22年度下期にずれる。旅客線や貨物線が頻繁に運行するため、まとまった時間を確保できないエリアがあったことも影響した。

 事業費は4022億円と、従来計画より5割近く上振れする。資材価格や人件費の高騰も響く。事業費は、国と地元である神奈川県と横浜市、鉄道・運輸機構が3分の1ずつ負担し、相鉄と東急電鉄は施設利用料を支払う。

 相鉄とJR東日本の相互乗り入れの開始時期を巡っては、13年に当初計画の15年度から18年度に延期された経緯がある。東急線との直通運転については19年4月としていた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 21日 2:00
21日 2:00
関東 21日 12:22
21日 2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 21日 2:00
20日 22:00
東海 21日 22:15
21日 20:30
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 21日 18:17
21日 16:16
中国 21日 2:00
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
21日 19:43
21日 12:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報