丸紅、ミャンマーでガス火力 事業費400億円

2015/5/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

丸紅はタイの国営エネルギー会社などとミャンマーで高効率のガス火力発電所を建設する。総事業費は約400億円で、発電能力は約40万キロワットと中心都市ヤンゴンでは最大規模となる。生み出した電力は近郊で建設中の大規模工業団地に供給する計画だ。丸紅は同国南部で石炭火力発電所を造る計画を持っており、電力不足が続く同国での拠点整備に弾みを付ける。

タイ政府が出資するタイ石油公社(PTT)の発電事業子会社とミ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]