パナソニック、永年勤続手当を廃止 中途採用に配慮

2016/2/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パナソニックは2017年春をめどに永年勤続制度を見直す。勤続30年の社員に現金で支給している20万円の手当を廃止、一定の年齢になると福利厚生に使えるポイント制度に切り替える。勤続年数に応じた休暇制度もやめる。中途採用者など幅広い人材の働きに応える人事制度をめざす。

労働組合と協議を進めており、3月初旬にも新制度の詳細を固める。対象は国内の従業員。勤続30年を迎える従業員は年2千人ほどいるとみられ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]