2017年12月11日(月)

未来面「革新力 」

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「セラミック」は、世の中をよくできるか。

 未来面は、日本経済新聞社が読者や企業の皆さんと一緒に日本の課題について考え、議論する紙面です。今期のテーマは「革新力」。新聞紙面と電子版を通じて経営者と読者が双方向で対話し、アイデアの実現可能性を探ります。金融は、企業のモノ作りは、サービスは、世の中をよくできるのか。革新的なアイデアをお寄せください。アイデアの投稿はこちらまで。

「あなたの心に火をつけた出来事はなんですか?」
尾堂真一・日本特殊陶業社長 経営者編第4回(3月7日)

2016/3/7 3:30
保存
共有
印刷
その他

 人は誰でも夢や希望を持っています。特に若い人たちは自分が体験したこと、感動したことがきっかけとなって将来への夢や希望の絵姿を描くのではないでしょうか。実は会社の存在意義もそんな夢や希望が内包されていると、私は思います。日本特殊陶業の初代社長となる江副孫右衛門は今から約100年前に豊かな社会の欧米文化を象徴する自動車に触れ、国産化への夢を抱き、その重要な部品となるスパークプラグ(点火栓)の国産化に乗り出したのです。何度も渡米し約10年の試行錯誤の末に国産初のプラグの完成にこぎ着け、1936年に我が社は生まれました。

 今でもこのプラグがないとガソリン車、ハイブリッド車は動きません。あの時、江副が街を走る自動車の速さとそれを支えるエンジン音に驚きを感じ、将来性を見通していなかったなら世界シェアトップ(約40%)を誇る我が社が誕生することはなかったでしょう。

■夢と希望こそが会社の存在意義

 今年、我が社は創業80周年を迎え、国内と海外の全従業員(1万4000人)から新たなコーポレート・メッセージを募りました。選ばれたのが「IGNITE YOUR SPIRIT(イグナイト ユア スピリット、心と夢に火をつけろ)」です。火をつける、燃え立たせる、刺激する、奮起させるという意味のIGNITEは祖業のプラグに通じるだけではありません。未解決の様々な課題を解き、もっと便利に、もっと健康的に、もっと優しい社会の実現へ固い決意と方向性を示そうとする前向きな意味が込められています。YOUR SPIRITは年齢、性別、国・地域に関係ない多様性の中から一人ひとりの力とそれを束ねる総員参加で私たちにしか生み出せないオンリーワン・ナンバーワンの技術を極めていく気概を示します。

 プラグの主力原材料のセラミックは極めてユニークな素材で、過酷な環境下で使われるのに優れるほか体内でも拒絶反応が少ない特徴があります。これからは「環境・エネルギー(燃料電池)」「次世代自動車分野(水素漏れ検知センサー)」「医療分野(人工骨等)」にセラミック事業をさらに「深化、新化、進化」していくにはこの「IGNITE YOUR SPIRIT」は欠かせません。

 さて若い読者の皆さんの心と夢に火をつけた出来事はどんなことだったのでしょうか。教えてください。よろしくお願いいたします。

尾堂真一・日本特殊陶業社長の課題に対するアイデアを募集します。投稿はこちらから

 ■編集委員から 「セラミック」について読者の皆さんはどのようなことを思い浮かべるでしょうか。聞いたことはあるけど、どこで使われている、どんなものかはよく知らない、という声が多いのではないでしょうか。しかしその歴史は古く、土器もセラミックの一種です。世界最古ともされる青森県の大平山元(おおだいやまもと)遺跡から見つかった土器は、約1万6000年前のものと推定されています。

 その後、セラミックは人類の手によって開発が進み、陶器、磁器、セメント、ガラスなど使用方法、活躍の場が大きく広がりました。そして今では、電気を通さないほか、生体との親和性の高さなど様々な特性を持つ工業素材として私たちの生活を支えています。新しい世界を創るアニメ映画「風の谷のナウシカ」でもセラミックが描かれていました。いつの時代にも存在するキーワードです。

(編集委員 田中陽)

未来面 革新力をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

尾堂真一日本特殊陶業

柄沢康喜・三井住友海上火災保険社長編

大野直竹・大和ハウス工業社長編

越智仁・三菱ケミカルホールディングス社長編

電子版トップ連載トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報