/

この記事は会員限定です

大日本印刷、ほぼ100%植物由来の紙パック容器

[有料会員限定]

大日本印刷はほぼ100%植物由来の原料(バイオマス)で作った紙パック容器を開発した。牛乳パックなど12月に発売する。中の液体が漏れないように容器の内外に貼り付けるポリエチレンを100%植物由来にできる技術を開発した。製造から廃棄までの間で二酸化炭素の排出量を14%削減できる。価格は石油由来品に比べ数%高くなる見込み。

牛乳やジュースなどの飲料メーカー向けに販売する。大日本はバイオ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン