日立パワーソリューションズ、秋田に風力発電の保守拠点

2016/2/26 23:14
保存
共有
印刷
その他

■日立パワーソリューションズ(茨城県日立市) 秋田県能代市に風力発電の保守サービス拠点を新設すると26日に発表した。5月に着工し、11月に稼働する。投資額は1億円弱とみられる。大型の部品倉庫を併設し、これまで1~2日かかっていた修理を当日中にできるようにする。

能代木材工業団地内の敷地に、5月に建屋を着工する。新拠点は秋田と青森、山形の3県に納入した風車の保守を担当する。これまで日立市の本社で行っていた安全や技術の研修を実施できるようにするほか、大型の部品倉庫を併設する。当日中に部品を持参してトラブルに対応できる体制を整える。

日立製作所子会社の日立パワーソリューションズは独エネルコン製風車を販売している。東北地方ではこれまで計115基の納入実績がある。風車の納入先である発電事業者と長期の保守契約を結ぶことが増えているため、保守体制を強化する。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]