2019年5月21日(火)

シェフの味 家庭に宅配 シャープが「ヘルシオ」向け食材

2017/9/26 20:49
保存
共有
印刷
その他

シャープは26日、食材宅配サービスを始めると発表した。自社の調理家電「ヘルシオ」向けの料理キットで、有名店の料理人が監修したプロの味を家庭でも簡単に再現できるという。高齢夫婦や共働き世帯の増加に伴い、手軽においしい料理ができる調理家電のニーズが高まっている。機器に加え、付随するサービスも自社で展開することで需要を取り込む。

食材宅配サービス「ヘルシオデリ」を10月19日から展開する。シャープのウォーターオーブン「ヘルシオ」や、水を使わずに自動で調理する電気鍋「ヘルシオ ホットクック」に対応した料理キットで、ぐるなびに加盟しているレストランのシェフらがメニューを監修。食材宅配のタイヘイ(千葉県匝瑳市)が加工などを手がける。

料理キットは下ごしらえした状態で届き、ヘルシオにセットすれば、後はボタン操作だけで簡単に調理ができる。まず和洋中など14メニューを用意し、当面は週末限定で展開する予定。価格は2~3人前の1セットが3800円(税別)から。北海道や四国、九州への配送は別途300円(同)の送料がかかる。前の週までに電話や専用サイトでの注文が必要だ。

シャープは2020年をメドに食材宅配サービスで年200億円規模の売り上げを目指す考え。同日記者会見したシャープの長谷川祥典専務執行役員は「宅配サービスが拡大することで調理家電の販売も伸びる」と相乗効果への期待を語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報