/

日経、FT買収を完了 経済メディアで世界最大に

日経の喜多会長(右)とFTのリディングCEOは握手を交わした(30日、ロンドン)

日本経済新聞社は30日、有力経済紙フィナンシャル・タイムズ(FT)を発行する英フィナンシャル・タイムズ・グループを親会社の英ピアソンから買収する手続きが完了したと発表した。読者数で世界最大級の経済メディアグループが正式に発足する。

日経はFTグループの全株式を8億4400万ポンド(約1600億円)で取得することで、7月にピアソンと合意。英国、米国などの独禁当局の承認を受けたほか、ピアソンとの契約手続きも終わり、30日付で株式を取得した。日経、FTの合計発行部数は約297万部と、米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナルの2倍強にのぼる。

FTはグローバル経済報道に定評があり、欧米を中心に読者基盤を持つ。デジタル化にもいち早く対応し、購読者の7割が電子版だ。日経はアジアの取材・編集体制を強化。電子版有料読者も40万人を超す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン