/

ロイヤルHD、15~17年度で180億円投資 出店強化

ロイヤルホールディングスは26日、2015~17年度に新規出店などに180億円を投じることを柱とする中期経営計画を発表した。直近3年に比べ2割強増やす。従来路線よりも新規出店向け投資を増やすほか、新しい外食店を開発する。

ロイヤルホストでは、新規に9店を出す計画だ。既存店では、一部店舗を少し高めのメニューを扱う店や、ドリンクバーのない接客重視の店に変える。来店客の居心地をよくするため、150店では客席を中心に改装する。

ロイヤルホスト以外の店については、天丼などを出す「てんや」をフランチャイズ店を中心に国内外で約100店出す。詳細は今後検討するが、新しい形態の外食店の開発にも乗り出す計画だ。 一連の取り組みで、17年度の連結売上高は14年度予想比約1割増の1360億円、連結経常利益は同6割増の68億円を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン