/

トヨタ、子会社の車両開発機能を本体に取り込み

トヨタ自動車は26日、2016年1月に子会社のトヨタテクニカルディベロップメント(TTDC、愛知県豊田市)の車両開発部門をトヨタ本体に統合すると発表した。同社は新たな車作り手法の導入を進めており、開発体制を効率化する。

車両設計や実験・試作などに携わる従業員約5000人がトヨタに移る。TTDCは前身が1982年の設立。これまでトヨタが先進技術の開発、TTDCが既存技術を活用した開発業務を担ってきた。再編によりTTDCは計測機器開発や情報解析などの開発支援に特化する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン