/

メディアドゥ、持ち株会社に移行

電子書籍取次大手のメディアドゥは26日、持ち株会社制への移行などを柱とするグループ再編策を発表した。子会社の出版デジタル機構を株式交換により6月1日付で完全子会社化する。9月には持ち株会社制に移行する。

メディアドゥは出版デジタル機構の株式70.52%(3月末時点)を保有する。メディアドゥ株1株につき、出版デジタル機構株0.025株を割り当てる。

9月1日付で現在のメディアドゥは「メディアドゥホールディングス」に商号変更し、会社分割で事業会社のメディアドゥを新設する。事業会社と持ち株会社の社長はメディアドゥの藤田恭嗣社長が引き続き務める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン