/

この記事は会員限定です

不老長寿は夢じゃない 世界が競う遺伝子技術

新・産業創世記 ケタ違いの衝撃(5)

[有料会員限定]

「遺伝子情報が難病の解明や創薬につながる」。高橋祥子(27)がそう確信して個人向け遺伝子解析サービスのジーンクエスト(東京・品川)を創業したのは東大大学院の博士課程2年目の2013年のことだった。

人の唾液に含まれる遺伝子約300項目を調べ、糖尿病といった生活習慣病などの病気のリスクや体質にかかわる情報を提供する。中国などアジア各国からも引き合いがある。欧米が先行する遺伝子データベースのアジア版を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1156文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン