/

この記事は会員限定です

「空飛ぶクルマ」開発競争 米欧で2020年にも登場?

[有料会員限定]

米欧の新興企業が「空飛ぶクルマ」の開発に力を入れている。配車サービスの米ウーバーテクノロジーズは25日、2020年までに空飛ぶタクシーの試験飛行をめざすと発表。スロバキアの企業も同年までに販売する計画を掲げる。1980年代のハリウッド映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場した空飛ぶクルマが現実のものになるかもしれない。

スロバキアの空飛ぶクルマは1億円超

ウーバーのジェフ・ホールデン最高製品責任者(CPO)が米テキサス州ダラス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1252文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン