JR東や住商、ミャンマーで鉄道保線技術指導

2015/6/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【ヤンゴン=花井悠希】東日本旅客鉄道(JR東日本)と住友商事などは、ミャンマーの国営鉄道向けに保線技術の指導を本格化する。レールのゆがみを補正して強度を高めることで、事故防止や運行速度を向上するほか、橋梁の保守も指導する。来年3月までに国営鉄道社員など新たに約200人に技術指導する。

 国際協力機構(JICA)が主導する事業で、JR東日本グループで鉄道設備エンジニアリングを手がける日本コンサルタ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
23日 22:05

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報