2019年9月21日(土)

鴻海董事長「シャープ3年で黒字化」 台湾通信社報道

2015/12/26 23:57
保存
共有
印刷
その他

【台北=山下和成】台湾の中央通信は26日、鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘董事長が25日に堺市内で、経営再建中のシャープについて「(私に)2年時間をもらえれば赤字を解消し、3年目からは黒字化できる」と語ったと報じた。鴻海はシャープに対し、本体への出資や液晶事業の買収など複数の支援策を提示しており、郭氏は自ら意欲を示した形だ。

郭氏は25日、鴻海が2012年に出資した大型液晶パネル生産会社、堺ディスプレイプロダクト(SDP、旧シャープ堺工場)を訪問した際、台湾のテレビ局の取材に答えた。郭氏は鴻海がSDPに出資した後は業績が好転したと語り、「同じようにシャープも助けたい」と述べた。

郭氏は「いまの問題はSDPでもシャープでもなく(日本の官民ファンドの)産業革新機構だ。彼らが技術流出を心配しており、これが(再建を)阻んでいる」とも指摘した。

革新機構もシャープ支援を目指しているが、鴻海がシャープに出資した場合の液晶技術の流出などを懸念し、国内勢を中心とした支援策を志向している。郭氏はこれに不満を示し、鴻海ならシャープをより早期に再建できるとアピールする狙いがあったようだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。