/

この記事は会員限定です

大手商社が初任給2割上げ 三井物産や伊藤忠、大卒24万円に

学生確保狙う

[有料会員限定]

三井物産や伊藤忠商事などの大手商社が、2016年4月入社の社員の初任給を一斉に引き上げる。15年入社に比べて大学卒で2割弱増やし、昨春に上げた三菱商事と同じにする。採用活動は学生優位の売り手市場が続いている。賃金アップによって、優秀な学生の確保を狙う。

三井物産、伊藤忠、住友商事、丸紅は8年ぶり、兼松は7年ぶりに初任給を引き上げる。各社は4月下旬の支払日に、それぞれ大学卒総合職で20万5千円から2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り606文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン