豪雨・台風、消費に打撃 西日本で被害相次ぎ

2014/8/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

夏場の天候不順が国内の消費関連産業の足かせになっている。書き入れ時の週末に度重なる台風接近や豪雨に見舞われ、西日本を中心に大きな被害が発生。宿泊施設では大量のキャンセルが生じたほか、商業施設でも営業時間の短縮などを迫られた。ビアガーデンでは営業期間の延長などで巻き返しを図るが、消費増税後の個人消費に悪天候が微妙な影を落としつつある。

気象庁によると今年7~8月の休日は東日本よりも西日本の都市の方…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]