/

この記事は会員限定です

新卒足りない…内定式前夜、企業の不安(ルポ迫真)

[有料会員限定]

企業にも学生にもハレの場となる内定式。採用活動の一区切りとなる式典が明日10月1日に迫るなか、富士ソフト人事部課長、滝野吉人(34)の表情はさえない。「油断は禁物だ」。内定式後に翻意する学生が出ないか、今も気が気でない。

2年前まで採用は年20人程度でじっくり選べた。ところが業績回復でシステム投資を再開する企業が増えて光景は様変わり。システムエンジニア(SE)が不足するため今年は昨年の4倍の300人の採用を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1587文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン