/

「世界一の雨降り」をVR体験 グリーとJAXA

架空の街にナイジェリアの大雨を再現

「世界一の雨降り」を仮想現実(VR)で体験できます――。グリーは25日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)とVRや拡張現実(AR)の分野で連携する覚書を結んだと発表した。JAXAの人工衛星データを利用したVRやARのコンテンツを共同で制作する。

グリーとJAXAが共同で制作した「世界一の雨降り体験VR」の画面

第1弾として「世界一の雨降り体験VR」を開発した。人工衛星で世界中の雪や雨を観測するJAXAの「全球降水観測計画」のデータを利用。対応のヘッドセットなどを装着すれば世界一の豪雨を架空の街でVR体験できるようにした。具体的には、今年8月にアフリカのナイジェリアとニジェールの国境で観測された月間最大降水量(2281.69ミリメートル)のデータを使っているという。9月30日に茨城県つくば市で開催される「筑波宇宙センター特別公開」と、10月11~13日に東京ビッグサイト(東京・江東)で開催される「Japan VR Summit3」での展示を予定している。

グリーはVR映像の作成を企業向けに手掛けている。JAXAとの連携でVRやARコンテンツの幅を広げ、「VRの市場拡大につなげたい」(広報担当)としている。両者はVR体験の第2弾も検討しているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン