/

この記事は会員限定です

鴻海、出資1000億円減で契約へ 来週にもシャープ買収

主力行も融資で支援

[有料会員限定]

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業によるシャープの買収について両社は25日までに大筋合意した。鴻海とシャープは30日にそれぞれ取締役会を開いて買収条件の見直しを決める方針。出資額を当初予定の4890億円から1000億円程度減らす。シャープが買収の受け入れを発表してから約1カ月を経て、難航した交渉が決着へ向かう。

両社の取締役会での決議を受け、鴻海は出資の内金として1000億円の保証金をシャープに支払...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り693文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン