/

NTTデータ、AIベンチャーに出資 金融や製造業向け強化

NTTデータは25日、人工知能(AI)関連のベンチャー企業、テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(TDSE、東京・新宿)と資本業務提携することで合意したと発表した。TDSEが28日に実施する第三者割当増資を引き受けて発行済み株式の7.96%を取得する。出資額は5600万円。

NTTデータは今後TDSEが持つ高いデータ分析能力を生かして、金融や通信、製造など幅広い業種向けにAIを活用したIT(情報技術)サービスを開発する。

NTTデータはAIや、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の分野で2020年度までに合計500億円規模の売り上げを目指している。今回、事業拡大に向けたサービス強化策の一環でTDSEと資本業務提携した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン