大塚家具、委任状争奪戦へ 会長が社長解任を株主提案

2015/2/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大塚家具の大塚勝久会長(71)は25日、長女の大塚久美子社長(47)の解任を求める株主提案を提出したことを受けて都内で記者会見を開き、委任状争奪戦(プロキシーファイト)に向けて他の大株主の説得を始める方針を明らかにした。

勝久会長は約18%の株式を保有する筆頭株主。全国16店舗の全ての店長や、幹部社員の賛同を取り付けていることを強調。「このままでは優秀な社員が退社してしまい、企業存続に影響が出る…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]