ソニー、統治体制に課題 「金正恩氏」映画を一転公開
エンタメ部門「一本化」でもリスク管理機能不十分

2014/12/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺計画を題材にしたソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)のコメディー映画「ザ・インタビュー」の劇場公開が25日、米国で始まった。いったんは中止を決めたものの、オバマ大統領から批判を受けるなどし、翻意したSPE。ちぐはぐな対応の背景には何があるのか。

米メディアによると、全米で最も早い上映となったロサンゼルスの映画館では真夜中の上映開始にもかかわらず、長蛇の列が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]