2019年2月22日(金)

IHI、建機売却を発表 3年内に横浜の工場閉鎖

2016/10/25 19:25
保存
共有
印刷
その他

IHIは25日、子会社でミニショベルやクレーンを手掛けるIHI建機(横浜市)を、油圧ショベルなどを製造する加藤製作所に売却すると正式発表した。11月25日に株式を譲渡する。横浜市の工場は3年以内に閉鎖し、加藤製作所の工場に生産を集約する。建機事業からの撤退となる。

IHIは利益率の改善を目指し、規模の小さい事業や将来の事業性に懸念のある事業を再生・再編対象に指定。2017年度末までに構造改革を実施する考えだ。

IHI建機はミニショベルなどを日本や米国で販売しており、15年度の売上高は約220億円。加藤製作所はクレーンや油圧ショベルが主力で国内販売の比率が高い。IHIの事業買収で海外展開を加速する。

IHIは海洋構造物の工事損失が拡大し、8年ぶりの無配を決めたばかり。事業の再生や売却を進め、小さな事業をいくつも抱える「機械のデパート」から脱することを目指す。全社の営業利益率を15年度に1.4%だったのを18年度に7%に高めていく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報