2019年2月23日(土)

フランスベッド、大塚家具総会で会長支持 株式3%保有

2015/3/25付
保存
共有
印刷
その他

フランスベッドホールディングスは25日、大塚家具が27日に開く株主総会で、創業者の大塚勝久会長による株主提案を支持する方針を決めた。フランスベッドは大塚家具の取引先で、株式も議決権ベースで約3%保有する。高価格帯ベッドの販売には、会員制による接客を重視する勝久会長の経営方針が望ましいと判断したとみられる。

大塚家具を巡っては、会長の娘である大塚久美子氏が社長を務める会社側と、筆頭株主の勝久会長が互いの退任を求める人事案を総会に提案し、株主の委任状争奪戦が起きている。勝久会長は25日、「大株主かつ長年の取引先から支持されたのは、大変心強い」とのコメントを発表した。

これまでに固めた支持基盤は、社長を含む会社側が2割、勝久会長側はフランスベッドを含むと25%程度になる。総会に向けて、約6%の株式を保有する大株主の日本生命保険や個人株主の動向が注目されている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報