2018年10月24日(水)

仏料理店のひらまつ、和食事業に参入 老舗料亭を取得

2014/12/25付
保存
共有
印刷
その他

フランス料理店を運営するひらまつは25日、日本料理事業に参入すると発表した。2015年2月に高級料亭「高台寺土井」(京都市)の土地と建物を約16億5千万円で取得し、同店を本店として10年間で国内に5~6店を出す計画。海外への展開も視野に入れる。

高台寺土井は八坂神社など寺社が点在する京都市東山区にある。1907年に建てられた本館を持つ老舗料亭で、客単価は2万~3万円。接待や結婚披露宴に使われるほか、訪日外国人からの人気も高い。

ひらまつは運営会社の高台寺土井(同市)と連携して料亭を経営する。ひらまつは現在、フランス料理店やイタリア料理店を国内外で約30店運営している。日本料理事業への進出で事業を拡大して収益力を高める。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報