2018年1月17日(水)

野本貴金属加工所、認知症の徘徊対策でID付き指輪

2015/9/28付
保存
共有
印刷
その他

 貴金属加工の野本貴金属加工所(札幌市、野本政夫社長)は認知症高齢者の徘徊(はいかい)対策として、持ち主の身元を確認できる指輪「絆―KIZUNA―」の新商品を発売した。絆は指輪の内側にフリーダイヤルの番号とIDを打刻。電話をかけIDを入力すると事前登録した家族の携帯電話などにつながる。今回発売したのはシルバー製で、無装飾の指輪が1万800円から。2年目以降は年間2592円の利用料がかかる。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

野本政夫指輪ID付き



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報