/

東洋製缶GHD、希望退職716人 予定上回る

■東洋製缶グループホールディングス 飲料缶製販子会社の東洋製缶(東京・品川)が実施した希望退職に人員の約16%にあたる716人が応じたと25日発表した。予定数の550人を上回った。3月末で退職する。希望退職者の募集と国内拠点の集約に伴い約80億円の特別損失を2016年3月期に計上する。10月の希望退職の発表時より損失額を10億円引き上げた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン