日立、ミャンマーで電力インフラ合弁生産 民主化後で初

2015/6/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【ヤンゴン=松井基一】日本の電機メーカーがミャンマーで電力インフラビジネスを拡大する。日立製作所は年内にも現地企業と変圧器の合弁生産を開始する。ミャンマーでは経済成長に伴い電力使用量の急増が見込まれており、今後整備が必要になる送配電インフラに欠かせない関連機器の需要増を取り込む。ミャンマーでの日系製造業の事業展開は縫製や食品加工などが中心だったが、今後「本丸」のインフラ整備に伴う重電機器の現地生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
23日 22:05

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報