最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,492.68 +40.82
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,460 ±0

[PR]

業績ニュース

アサヒGHD、特損371億円 中国食品大手の投資で
7~9月

2016/10/25 16:54
保存
共有
印刷
その他

アサヒグループホールディングス(GHD)は25日、提携先の中国食品流通大手、頂新(ケイマン)ホールディングの業績低迷などを受け、2016年7~9月期に投資有価証券評価損として371億100万円の特別損失を計上すると発表した。アサヒGHDの保有する株式の評価額はほぼ半減する。同社は頂新グループと10年以上にわたって資本・業務提携を結んできた。今回の損失処理については「提携関係や中国事業の見直しとは関係ない」としている。

評価損の対象となったのは、アサヒGHDが子会社を通じて保有する頂新の株式。頂新の傘下企業の1つで、即席めんなどを中国市場で製造・販売している康師傅(カンシーフ)の業績低迷が長引いており、株価が低迷していることから頂新株の価値を見直した。足元の円高・ドル安も重なり、保有する頂新株の総額は5億3100万米ドルだったが、2億6500万米ドルに減少した。

アサヒGHDは、2016年12月期の業績への影響について精査中としており、11月2日に予定する7~9月期の決算発表で開示する。2016年12月期から国際会計基準(IFRS)の適用を予定しており、投資有価証券評価損は、その他の包括利益で処理するため、純利益には影響しない見込みという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム