JX、次期中期計画の投資1兆円に減額 素材分野でM&A

2015/6/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JXホールディングス(HD)は2016年度から始まる3年間の次期中期経営計画で、投資額を1兆円規模とする方針を固めた。現行の中計から約3000億円の減額となる。海外の油ガス田開発など大型案件への投資が一巡、次期は財務体質改善を優先する。一方、自動車や電子機器材料などを扱う機能化学品や素材事業を次の柱と位置づけ、M&A(合併・買収)も積極活用して、石油や資源に続く新たな収益源に育てる。

25日にJ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]