/

NTTドコモ、店舗で保険相談 9月1日から

NTTドコモは25日、携帯電話販売店「ドコモショップ」で保険に関する相談を受け付けるサービスを9月1日から始めると発表した。日本生命など保険9社と代理店契約を締結。首都圏11店舗からサービスを開始し、今後は順次、対応する店舗を広げる。身近なドコモショップを販売チャネルとし、保険の販売を後押しする。

具体的なサービスの内容としては、お金や保険に関するセミナーを店舗で開催する。相談専用の窓口を店舗に設け、専門スタッフと保険選びについて個別に話せるほか、保険への加入手続きもできるようにする。契約した保険を見直す場合の相談も店舗でできる。加入後の各種変更手続きなどは保険専用のコールセンターで受け付ける。

日生、三井生命保険、三井住友海上あいおい生命保険、東京海上日動あんしん生命保険、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険、オリックス生命保険、ネオファースト生命保険、メディケア生命保険の生保8社と、東京海上日動火災保険の損保1社の保険を取り扱う。

NTTドコモは今後、これまで提供してきたヘルスケア関連の商品やサービスと連携した新しい保険商品や保険サービスの検討を進める予定だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン