/

この記事は会員限定です

三菱日立パワー、中小型ガスタービン増産 日立工場を拡充

[有料会員限定]

三菱日立パワーシステムズの西沢隆人社長は25日、日本経済新聞の取材で、新興国などで需要が伸びている中小型ガスタービンを2015年度に増産する方針を明らかにした。国内で実用化した高効率石炭火力も海外展開し、2020年に連結売上高を2兆円とする目標達成に弾みをつける。

中小型ガスタービンは出力10万キロワット以下の設備で、新興国の発電所や国内工場の自家発電設備などに需要が拡大している。三菱日立パワーシ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り296文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン