/

この記事は会員限定です

パナソニック、高齢者の体調予測 IoTで睡眠分析

[有料会員限定]

パナソニックはあらゆるモノがネットにつながる「IoT」を活用し、一人暮らしの高齢者を見守るサービスに乗り出す。室内の複数のセンサーの情報から温度変化や睡眠のパターンなどを解析。体調不良の兆候を介護スタッフに知らせる。9月から大阪府や愛知県で試験的に開始し、2019年度の事業化を目指す。施設向けの見守りサービスと合わせて25年度に100億円規模の事業に育てる。

一人暮らしの高齢者の家に、人の動作と呼吸の様子を電...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り501文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン