日航が豪・ハワイ新路線 9月以降、成田―パリは運休検討

2017/5/26 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本航空(JAL)は9月以降に国際線を改廃する。オーストラリアや米ハワイで就航地点を増やす一方で、テロなどの影響で伸び悩む成田―パリ線やソウル線は運休を検討する。2010年の経営破綻後に公的支援を受けたJALは路線開設を制限され、大型機の処分など収益改善に徹してきた。17年4月に制限がなくなり、国際線の大幅な組み替えで成長戦略を加速する。

早ければ9月にも成田―豪メルボルン線を新規就航する。既存…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]