/

この記事は会員限定です

日航が豪・ハワイ新路線 9月以降、成田―パリは運休検討

[有料会員限定]

日本航空(JAL)は9月以降に国際線を改廃する。オーストラリアや米ハワイで就航地点を増やす一方で、テロなどの影響で伸び悩む成田―パリ線やソウル線は運休を検討する。2010年の経営破綻後に公的支援を受けたJALは路線開設を制限され、大型機の処分など収益改善に徹してきた。17年4月に制限がなくなり、国際線の大幅な組み替えで成長戦略を加速する。

早ければ9月にも成田―豪メルボルン線を新規就航する。既存の成田―シ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り502文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン