「アップルウオッチ」あえて地味なデビュー選択
販路選別、高級感前面に

2015/4/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米アップルの腕時計型ウエアラブル端末「アップルウオッチ」の販売が24日始まった。スマートフォン(スマホ)「iPhone」の新製品発売日にはつきものだった店頭の人だかりや長い行列は影を潜めた。アップルはウオッチを取り扱う家電量販店の数を全国で20店あまりに絞り込むなど、あえて地味な滑り出しを選んだ。

「製品発表の時からずっと待っていた。やっと手に入った」。同日午前、伊勢丹新宿本店(東京・新宿)でア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]