/

この記事は会員限定です

再生医療向け、細胞用の作業装置開発 日本エアーテックなど

[有料会員限定]

空気清浄装置の日本エアーテックとバイオベンチャーのジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)は安全に細胞を扱えるようにする作業用の装置を共同開発した。気流を張り巡らして雑菌の混入や外部への細胞の飛散を防ぐ。今後本格化する皮膚や軟骨の再生医療では、培養作業の効率化と感染防止の徹底が求められる。今月中に発売し、初年度20台の売り上げを目指す。医療機関や製薬会社に提案する。

半密閉の箱状装置で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り237文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン