シャープ、鴻海が買収 7000億円規模支援

2016/2/25 13:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シャープは25日の臨時取締役会で台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業からの買収提案を受け入れることを決めた。出資を含めて総額7000億円規模の支援を受け、シャープは鴻海の傘下に入る。国内上位の大手電機メーカーが会社ごと外資の傘下に入るのは初めて。シャープは鴻海の資金支援を受けながら、不振の液晶や家電などの主力事業を強化し、抜本的な経営の立て直しを急ぐ。

臨時取締役会では競合していた官民ファンド、産業革…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]