2019年1月23日(水)
速報 > 人事 > 記事

近鉄グループHD初代社長に吉田氏

2014/12/25付
保存
共有
印刷
その他

吉田昌功氏

吉田昌功氏

私鉄最大手の近畿日本鉄道は24日、2015年4月1日に設立する純粋持ち株会社、近鉄グループホールディングス(HD)の初代社長に近畿日本鉄道の吉田昌功副社長(62)が就任する人事を固めた。グループの中核事業会社として新設される鉄道会社が近畿日本鉄道の社名を引き継ぎ、近鉄の鉄道事業本部長の和田林道宜副社長(63)が社長に就く。

近鉄の小林哲也社長(71)はHDの代表権を持つ会長に就く。山口昌紀会長(78)はHDの取締役相談役になる。

和田林道宜氏

和田林道宜氏

近鉄グループHDは傘下に鉄道、不動産、ホテル、流通の事業会社などを置く。吉田氏は人事・労務畑を歩んできた。近鉄百貨店の副社長も経験し、グループの事業に精通している。

小林氏は07年6月に就任し在任8年目。グループの旅行会社の統合など事業見直しを進めたほか、高さ日本一の超高層ビル「あべのハルカス」(大阪市)を3月に全面開業させるなどした。

 吉田 昌功氏(よしだ・よしのり)75年(昭50年)京大法卒、近畿日本鉄道入社。09年常務、13年副社長。奈良県出身。

 和田林 道宜氏(わだばやし・みちよし)76年(昭51年)東大院修了、近畿日本鉄道入社。09年常務、12年副社長。兵庫県出身。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報