/

オンキヨー、インドの車部品会社と合弁 車載スピーカー生産

オンキヨーは24日、インドの自動車部品メーカーのUNO MINDA GROUPと車載用スピーカーなどを生産する合弁会社を設立すると発表した。車載用だけでないスピーカーや他の製品の生産、販売も行う予定。自動車製造工場が多いインドで製造、販売面で協力し市場の拡大をねらう。5年後には年間3千万個のスピーカーの生産を目指し、工場の建設など5年間で最低でも40億円の投資を見込む。

10月末までに基本合意を締結。2016年中には合弁会社を立ち上げ、17年4月には生産を開始する予定だ。出資比率は50%ずつ。初期投資は10億円で、17年度はMINDA社の工場を活用し車載スピーカー200万個の生産を目標とする。

生産拠点としてインドに進出するのは初めて。人口も多く車の需要が高まるインド国内には自動車製造工場が多く、MINDA社が持つ自動車製造会社への販路を活用し市場拡大を狙う。開発部門も設置する予定で、5年後までにはインドの工場をB2B(企業間取引)の基幹工場とし欧州やアフリカへの輸出の拠点とする見通し。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン