/

「ポッキー食べる音」で曲奏でて グリコ、販促へ動画募る

江崎グリコは24日、「ポッキー」の夏限定商品で、食べた際の音(食音)を活用した販促キャンペーンを始めると発表した。バーチャル歌手「初音ミク」を展開するクリプトン・フューチャー・メディア(札幌市)と協力する。食べた際の食音を使った簡単な曲を演奏した動画をインターネットで募集。優秀者の作品を東京・渋谷のグリコビジョンで放映する。

ポッキーは冷やして食べると高い音が出るほか、食べる時に口の形を変えれば違う音が出る。グリコはチョコレート消費が落ちやすい夏場に食音を活用したキャンペーンを展開し、親子層などの需要を開拓する。

クリプトン社は音楽素材のダウンロード販売サイト「ソニックワイヤ」でポッキーの食音を無料配信する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン