東急、渋谷再開発2棟の概要発表 オフィスやホテルで構成

2016/10/24 18:45
保存
共有
印刷
その他

東京急行電鉄は24日、渋谷駅周辺の再開発ビル2棟の概要を発表した。渋谷駅南側に2018年秋に開業する複合ビルの名称は「渋谷ストリーム」とし、4万6000平方メートルのオフィスや180室のホテルなどで構成する。渋谷駅から原宿方面に位置する17年春開業の複合ビルの名称は「渋谷キャスト」とし、シェアオフィスや住宅などを備える。

渋谷エリアの再開発を担当する西沢信二統括部長は「渋谷エリアに様々な規模のオフィスを用意し、ベンチャーやIT(情報技術)などクリエーティブな企業を幅広く誘致したい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]