/

イオン、ハラル食品を常時販売 16年3月から関東25店で

イオンは来年3月から、関東の総合スーパー25店でイスラム教の戒律で認められた原料や製法で生産した「ハラル認証」の食品を常時販売する。小売業を展開するマレーシアで開発したプライベートブランド(PB=自主企画)商品で、専用コーナーを設ける。ハラル食品を購入できる小売店は限られており、イスラム教徒の需要に応える。

イオン太田店(群馬県太田市)など、イスラム教徒が多い地域を中心に展開する。マレーシアでは政府がハラル食品と認証したPB商品を147品開発している。このうち、スパゲティやオリーブオイルなど約30品目を売る。価格は物流や関税などを含めて、現地の1.5倍程度になる予定だが、「日本国内の同様の商品に比べて割安で提供できる」(イオン)。

需要をみながら、導入する店舗や品ぞろえを拡大する。国内のイスラム教徒の需要に加えて、イスラム教の訪日客も増えていることに対応する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン