/

サイバーエージェント、天候やSNS投稿で広告変化 電子看板

サイバーエージェントは25日、デジタルサイネージ(電子看板)向けに、気候やSNS(交流サイト)の投稿などに応じて広告を変えられるサービスを始める。天候や気温、SNSの投稿数などに合わせて適切な広告を表示できるため、消費者の興味や関心をひきやすくなる。

グループ会社のマイクロアドデジタルサイネージ(東京・渋谷)と、屋外や交通広告を扱うヒット(東京・中央)と組んで始める。これまでのデジタルサイネージ広告は、事前に準備しておいた素材を一定期間流すやり方が一般的だった。価格は掲載期間が1週間の場合で、350万円と450万円の2種類がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン