Jリーグ、集客にビッグデータ NTTやヤフーと提携

2017/8/25 22:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッカーのJリーグはNTTグループやヤフー、楽天などIT(情報技術)関連の大手6社とビッグデータ分析で提携した。サポーターがスタジアムで観戦する頻度や年齢などを分析するシステムを2019年までに構築し、クーポン配布などによる観客開拓に生かす。年間900万人超の観客データを取り込み、伸び悩む集客をテコ入れする。ビッグデータの活用が製造業や小売業に続き、スポーツビジネスでも出てきた。

提携したのはN…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]