/

SGホールディングス社長に町田氏

佐川急便を傘下に持つSGホールディングスは24日、町田公志代表取締役(58)が2015年3月21日付で社長に就任する人事を発表した。栗和田栄一会長兼社長(68)は代表権のある会長になる。栗和田会長は持ち株会社を設立した06年から社長を兼務していた。16年3月期に最終年度を迎える中期経営計画の達成に向けて経営体制を強化する。

町田氏はコスモスイニシアの前社長で、同社が事業再生ADR(裁判外紛争解決)で再建を進めるなかで09年9月に経営責任を取って退任した。10年からSGホールディングスグループに転じ、人事・総務などを担当してきた。

町田 公志氏(まちだ・ただし)79年(昭54年)慶大経卒、日本リクルートセンター(現リクルート)入社。94年リクルートコスモス(現コスモスイニシア)取締役、05年社長。13年SGホールディングス取締役、14年3月代表取締役。宮城県出身。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン