/

三井物産が新ロゴ発表 佐藤可士和氏と組む

三井物産は24日、アートディレクターの佐藤可士和氏と組み、新たな企業メッセージやロゴをつくったと発表した。新メッセージは「360゜business innovation.」。世界中のあらゆる領域で人材が融合し、事業を創造する意味を込めた。ロゴは井桁に「三」が入るマークの下に社名を英語表記で配置する形に全世界で統一する。社員の求心力向上や取引先へのブランド浸透につなげる。

三井物産はロゴなどを統一していなかった。海外からは総合商社という業態が分かりにくいという指摘もあった。このため「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングなどと組み実績を残した佐藤氏と5月からブランド向上策を検討してきた。今回はその第1弾。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン