/

この記事は会員限定です

格安スマホ、小売り参入で市場急拡大

[有料会員限定]

格安スマホはMVNOの「SIMカード」と通信会社を自由に選べる「SIMフリー」の端末がセットになっている。大手携帯電話会社のスマホに比べて料金の安さが最大の魅力。大手小売りの参入などで市場は急拡大している。

MM総研(東京・港)の推計によると、2013年度に4710億円だったMVNOサービスの市場規模は16年度には6割増の7680億円に達する。日本のMVNO回線の普及率は1.8%だが、「ドイツや北...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン